無料メッセージカードサービス
メールマガジン
フラワーショップ 花廣モバイルサイト

イメージカラーから選ぶ

FAX注文用紙
インターネット販売だけでなく、FAXでもご注文いただけます。
>>FAX注文用紙はこちら

スタッフブログ

いらっしゃいませ!!

ご来店ありがとうございます!フラワーショップ 花廣です!
当店では、関西圏のスーパーや量販店への卸を行っています。
だから安くて高品質!安心してご利用いただけます。
また、お祝い・弔いなど様々な用途でご利用いただけるように、種類も豊富に取り扱っておりますので、ホームページにない商品でもご用意できる場合がございますので、ご希望のものがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

TEL:0749-22-1578
FAX:0749-22-1594
E-mail:
info@hanahiro.info

決済方法

HOME»  お祝い»  【杉本バラ園】赤バラ(ロレックス)20本花束

【杉本バラ園】赤バラ(ロレックス)20本花束

杉本バラ園協力で販売!

第42回日本バラ切花品評会内閣総理大臣賞受賞
第46回日本バラ切花品評会農林水産大臣賞受賞
第48回日本バラ切花品評会農林水産大臣賞受賞
日本のバラの品評会に出展しては、多数の賞を受賞してきた杉本バラ園のバラを
杉本バラ園の杉本さん協力の下お届けいたします!
バラの栽培に関しては、日本屈指の杉本バラ園。
そのバラ園協力販売なので、品質も安心!


高級な赤バラのみを贅沢に使っています!
自信の商品です。

  • 【杉本バラ園】赤バラ(ロレックス)20本花束

  • 販売価格

    17,600円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 抜群の花持ち、長く真っすぐな花茎・・・『ハートをわしづかみにする珠玉の赤』
    セレブ感いっぱいのおすすめ商品です。品質には超~自信があります!特別な日・特別な方への贈り物にいかがですか?
    ※写真の、色・イメージは多少異なります。
    花束
    切りバラのタイプについて
    切り花用のバラは大きく4つに分類されます。
    ガーデン用のバラと違い基本の成長の仕方は同じなのですが、花形、香りに違いがあります。


    スタンダードローズ ←一輪のバラです。その中でも咲き方にはまた違いがあり、右赤いバラのように花先がとがっている高芯剣弁咲や左のような花の丸弁先があります。

    →1本に数輪の花が咲くものです。品種にもよりますが、4輪から10輪ほどの花をつけます。スタンダードよりは小ぶりな花です。
    スプレーローズ
    スタンダードローズ  
    スプレーローズ
    フレグランスローズ ←スタンダード・スプレーの中でも特別強い香りを持つもので、ガーデン用のバラとの交配種が多いです。イングリッシュローズ
    などもその一つです。花形が丸みをおびた形が多いのも特徴です。


    →直径1cm程度のバラでとてもかわいい感じです。 そのほかにも八重咲のバラやカーネーションやシャクヤクに似た咲き方のバラもあります。
    マイクロローズ
    フレグランスローズ  
    マイクロローズ

    バラ受賞経歴

    本バラ切花品評会


    日本のバラの生産者が所属する団体に日本バラ切花協会があります。
    全国で900名近くの会員がおられます。
    その中で毎年、バラの品質日本一を決める品評会があります。
    関西と関東で交互に開催されます。


    本バラ切花品評会
     
    本バラ切花品評会

    毎年500~800点近くの出品があり、日頃丹誠込めて作った薔薇の檜舞台ともいえます。

    審査
    花の大きさ・葉の艶・病害虫の有無・全体のバランスなどを審査員の方々が厳しい眼差しで
    一点ずつ見て回られます。どの花も甲乙つけがたいものばかりです。
    私たち生産者にとってはこの品評会で入賞できる事は今まで頑張ってきた
    努力の成果であり、励みになります。


    バラの受賞経歴


    1978年 滋賀県花卉品評会農林水産大臣賞受賞 第1位
    1992年 滋賀県花卉品評会農林水産大臣賞受賞 第1位
    1993年~1996年 滋賀県花卉品評会農林水産園芸局長賞受賞 3期連続
    1997年 第40回全国バラ切花品評会 初出品
    1998年 第41回全国バラ切花品評会 3位入賞
    1999年 第42回全国バラ切花品評会 内閣総理大臣賞受賞  
      皇室への花束贈呈
      フラワーフェスタ三重 バラ部門 第2位
    2000年 フラワーフェスタ淡路 バラ部門 第2位
    2003年 第46回全国バラ切花品評会 農林水産大臣賞受賞 第1位 皇室への献上
    2005年 第48回全国バラ切花品評会 農林水産大臣賞受賞 第1位 皇室への献上
    2006年 第49回全国バラ切花品評会 2位入賞 皇室への献上
    2007年 フラワーフェスタ香川 バラ部門 第1位第2位第3位 受賞
    2008年 滋賀県花卉品評会農林水産園芸局長賞受賞
      第51回全国バラ切花品評会 2位入賞
      フラワーフェスタ高知 バラ部門 第1位
  • 一輪のバラが皆様のお手元に届くまで
    「品質日本一のバラ」を目標にこだわりあるバラ栽培に情熱を注いでいます。
    現在5000平方メートルにおいてオリジナル品種をはじめ30種類のバラを育てあげています。
    バラが語りかける・・・そんな花づくりを目指します!


    一輪のバラが皆様のお手元に届くまで~品種選定~


    まず品種を選ぶ事からスタートです!主に切り花用のばらは ヨーロッパにある育種メーカーから
    発表されます。
     その後、日本の種苗メーカーさんにより、日本にあった性質かどうかのチェックがなされます。
    日本は四季という独特の気候があるため、すべてのばらが日本で生産できるというわけではなく、
    毎年発表される数百種類の中から選ばれます。


    オランダの薔薇育種会社の温室です。   オランダの薔薇育種会社の温室です。
    このような会社が数十社あり、この中から日本に
    あった薔薇が選抜されます。

    スプレータイプ(1本に数輪の花が咲く)の薔薇は
    日本を含むアジア各国で人気があります。

    品種選定
    種苗メーカーより発表された品種の中から私たちは自分にあった品種を選び栽培します。 
    色合い一つといってもかなり難しい選択です!
    販売する地域や時期、用途によって選択肢は大きく変わります。
    例えば、同じ赤いばら一つでも関東と関西では赤の濃さの好みが違います。
    生産者は出荷する地域にあった色を考えながら選定にあたります。


    一輪のバラが皆様のお手元に届くまで~苗定植~


    決めた品種の定植は主に春先になります。苗はあらかじめ苗生産の方にお願いして作って頂きます。
    1~2月になり、 いよいよ植え替えの始まりです。

    苗生産者さんから入ったばかりの苗   苗生産者さんから入ったばかりの苗です。
    この段階になるだけで1、2ヶ月かかります。

    現在、バラ生産の半数は養液栽培によって栽培   現在、バラ生産の半数は養液栽培によって栽培されています。
    養液栽培とはオランダからやってきた栽培方法で、
    従来の土に植えて育てるのではなく、
    厚さ10cmほどのスポンジ状のマットに水と肥料を混ぜ与え
    育てます。

    左の写真は、定植して10日後の様子です。
    この状態から一輪の花が切れるまでおよそ半年から
    1年近くかかります。
    その間、肥料管理をはじめ病害虫の駆除につとめます。
    気候の変化や湿度管理も重要な事の一つです。
    日々手間暇を惜しまずに育てる事がよい薔薇を作り続ける最大のポイントです!

    1ヶ月ほどでようやくここまで伸びてきました。   1ヶ月ほどでようやくここまで伸びてきました。
    この段階で一度伸びた枝を曲げます。
    こうする事でよりよい株ができあがります。

    一度曲げた所からは新たに新しい芽が吹き始めます。
    これを何度か繰り返す事ではじめて花が切れる
    状態になります。
    春に定植した小さな苗が11月頃にはここまで大きくなり、ここからは皆様のお手元に届く薔薇の
    切り始めとなります。
    ただ、やはり良質なものをお届けするには選抜が必要で、
    多くの新芽から何割かは摘み取って1本1本に十分な栄養が行き渡るよう手入れします。


    一輪のバラが皆様のお手元に届くまで~栽培管理~


    花を育てるにあたって一番気を使うのが、栽培管理です。ハウス内での温度管理はもちろん、
    肥料バランス・病害虫対策・手入れその一つ一つがよりよい花を育て上げるポイントなのです!
    薔薇の性質を十分に引き出した育て方を日々研究中です。


    除湿器 ハウス内の湿度をより薔薇が育ちやすい環境に調整するための除湿器です。薔薇は湿気に弱いため、梅雨時期は特に十分な湿度管理が必要になります。

    一見変わった形ですが、これは植物の光合成に必要な二酸化炭素を発生させる機械です。これにより薔薇はより活性化していきます。
    植物の光合成に必要な二酸化炭素を発生させる機械

    一輪のバラが皆様のお手元に届くまで~出荷~


    切り取った花は箱に詰められ、各花市場に送られます。ここではじめてお花屋さんの目に触れます。
    現在は、水につけたまま出荷する「バケット輸送」が主流で、よりお花の鮮度を保ったまま発送することができます。

    当園の出荷ケース   左の写真は当園の出荷ケースです。
    先進国オランダで開発されたもので、日本初上陸です!
    花の鮮度を保ちつつお花屋さんの店頭へ!
    鮮度第一です!

関連商品